JAPAN DESIGN COMMITTEE

デザインギャラリー1953

第54回デザインギャラリー1953「クロック」

1968年11月 8日

日本での時計(WATCH)の生産量は、世界でも有数なものだそうですが、CLOCKになると話は別で、殊にそのデザインは忘れられた不毛地帯の感があります。デザイナーにとって、IDとGDの接点にある時計は、なかなか興味のある道具ですし、日常生活でもたいへんたいせつな計器でもあります。どんなものが集まるか、ごらんになって下さい。(渡辺力)

展覧会概略

第54回デザインギャラリー1953「クロック」

第54回デザインギャラリー1953「クロック」

Committee Member