JAPAN DESIGN COMMITTEE

デザインギャラリー1953

第34回デザインギャラリー1953「絵地図」

1967年2月10日

絵地図は鳥瞰地図ともよばれ、ルネサンス以来19世紀末まで、欧米の各地に普及していた形式。ドイツのボルマンが、その復興をはかり、1948年以来、ヨーロッパの39の都市を描きつづけてきたが、1961年、ニューヨークの絵地図を発表するに及び、国際的な脚光をあびました。今回は、筆者が昨年来、3回にわたる海外旅行の途次各地で入手した小コレクションをお眼にかけます。(勝見勝)

展覧会概略

  • タイトル:第34回デザインギャラリー1953「絵地図」
  • 会期:1967年2月10日〜3月8日
  • 会場:松屋銀座7F・デザインギャラリー1953
  • 主催:日本デザインコミッティー
  • 展覧会担当:勝見勝

第34回デザインギャラリー1953「絵地図」

第34回デザインギャラリー1953「絵地図」

Committee Member